忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/08/23 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://find.accessup.org/iv/iv_32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

 

 


*本題*

前回に続いて、その筋では有名な方のお言葉拝借♪


無名の私があーだこーだと講釈たれても説得力ねーでしょ?


とりあえずどーぞw

 


日本で2番目に高い山は?

あと4つの失敗(タツミ)

新しいビジネスを始める時に、絶対にやっちゃいけない間違い

 


FROM:寺本隆裕

 


なぜ、タツミは失敗したのか?今日はそのレビューの最終回です。

タツミのストーリーはこちら ⇒ http://www.theresponse.jp/?p=2045
失敗の原因レビュー1回目はこちら ⇒ http://www.theresponse.jp/?p=2099

今回は、タツミの失敗の原因を、DRM、インフォ・ビジネス、
マーケティング、ポジショニング・ブランディング、の4つの観点から
見ていきましょう。


1.DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の観点

DRM、ダイレクトマーケティングの、2つの名言を紹介しましょう。

①ダイレクトマーケティングは、顧客との関係を維持し、強めようとする
コミットメント

②DRMは、2番目に売るもので儲けるビジネス


①は、顧客との関係維持についての話です。

つまり、見込み客や顧客の”リスト”を手に入れて、それとの関係を維持し、
信頼関係を高めていくという強い意志が必要、という意味です。

広告やネットで売って、終わり、ではなく、そこから永遠の関係が
スタートするということですから、タツミにはこの部分のコミットメントが
圧倒的に不足していました。

例えば、見込み客を集めてコンタクトを取り続け、信頼関係を構築してから
商品を売る、とか、商品を売った後も関係を継続し、次の商品を
どんどん買ってもらうようにする、ということができていませんでした。

②はつまり、フロントエンドとバックエンドの話。

フロントエンドは最初に見込み客に売る商品で、バックエンドは
次に売る商品のこと。タツミには、最初に何を売って次に何を売るかという、
このDRMにおける基本的な構造ができていなかったというところにも
ミスがありました。

つまりバックエンドがないため、フロントエンド(最初に売る商品)で
利益を出そうとしたため、価格も高額になってしまい、結果として売れない、
と言うことになってしまったわけです。

ちなみに、フロントエンドで利益が出せそうだとしても、損したほうが
最終的に圧倒的に儲けることができます。
(これも基本的なDRMの考え方です。)


2.インフォ・ビジネスの観点

”大阪に昔住んでた男”さんから、「愛がない」というコメントとともに、
「198万円の売り上げを上げるには、タツミ自身が、198万円以上の
価値ある人間になっていなければならない」と指摘をもらいました。

まさに、そのとおりだと思います。
(愛がない、という表現は個人的に気に入りました)

インフォ・ビジネスは教育です。
つまりタツミは先生であり、それを買うお客さんは生徒なわけです。

先生は生徒よりも、その分野に関しての知識や経験が必要だし、
先生は生徒よりも、いつも勉強している必要があります。

そして先生は生徒に、価値を与えてあげる義務がありますし、
その価値は生徒が支払った金額以上のものでなければいけません。

この部分の「愛」が完全に欠落していました。

今の「情報ビジネス」「情報起業」といったジャンルが詐欺だと言われるのは、
「愛」の不足にほかなりません。


3.ポジション・ブランディングの観点

一部の方から、ポジショニングやブランディングの観点でのコメントも
もらいました。

正直、このようなところまで突っ込んでコメントを頂けるとは
思ってもいませんでした。。。(感謝!)。ですが、
とても素晴らしい観点だし、レビューする価値の高い指摘なので、
ここでふれておきたいと思います。

ポジショニングの原則に、

”ナンバーワンになれるポジションを見つけて(or 作って)、
そこでナンバーワンになれ”
というものがあります。

前回の記事で、ターゲットを広げすぎたことを失敗の原因として
取り上げましたが、つまりこれはポジショニングの失敗でもあるわけです。

特に、長期的に成長を狙うようなビジネスで、しかも強豪ひしめくような
マーケットであれば、なおさら「どのポジションに行くか」というのを
じっくりと考えておく必要があります。

「日本で2番目に高い山は?」

と聞かれて答えられる人が、「日本で一番高い山は?」と聞かれて
答えられる人よりも圧倒的に少ないように、ナンバーワンと
ナンバーツーでは、天と地ほどの差があります。

ポジショニングの成功とは、

「ブランド名が、ある一般名詞の代用として使われるようになる」
ことです。

例えば「バンドエイド」は絆創膏の代名詞として使わることがあるように、
「○○と言えば、タツミ(orタツミの商品名・ブランド名)」となるよう、
自分のポジションを定義する必要があったわけです。


4.初期マーケティングの観点

最後に、この観点についての指摘もたくさんいただきました。
資金の少ない初期のマーケティングのやり方に関する指摘です。

売れるかどうかわからない商品にコストをかけ過ぎだとか、
ドライテスト(商品作成前のテスト販売)など、テストをやるべきだった
というものです。

これもその通りで、まずは小さいテストを繰り返しながら、
セールスプロセス(タツミの場合はプロセスと呼べるようなものは
なかったけど・・・)を”育てる”という視点がなかったところが
大きな失敗の原因だということでしょう。

また、最初から大金をかけて広告するよりも、なんとか無料で
お客を集める方法を検討すべきだったかもしれません。

例えば“Ohta”さんから頂いたコメントは、面白いアイディアです。

反応が高いと評判のビジネス系人気メルマガに広告を出すのではなく、
記事として取り上げてもらったらどうか。アメリカの「良書」が初めて
日本語に翻訳されただけでも、興味性やニュース性があるのでは?

というものです。つまり、同じようなお客を対象にしているビジネスと
手を組み、お互いの資産を共有・交換して有効利用しながら、
お互いのビジネスを成長させていく方法です。

要するに、ジョイントベンチャー(JV)ですね。

Ohtaさんのアイディアは、メルマガ発行者とのJVです。
人気メルマガの発行者の一番の関心事は、

「いかに読者に価値を与えられるか、面白いコンテンツを提供できるか」と
いうこと。であれば、それを提供してあげる代わりに、タツミの商品を
紹介してもらえばよかったということです。

それで相手に利益の90%でも100%でもコミッションを
払うようにすれば、相手にとってはかなり魅力的なオファーになるでしょう。

 

 

 

 

 


この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、
インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する
無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。
無料メールマガジンの購読はこちら。

http://www.theresponse.jp/

 

 

いいネタ用意しましたぜw無駄にしないで使ってくだされw

 

15のTwitterバックグラウンドテンプレート


プロがデザインしたバックグラウンドテンプレートです。

 

あなたはこのテンプレートを自由に編集して自己利用する事ができるうえに

 


無料配布してメルマガ読者を集めたり、

お好きな価格で販売する事ができます。

ライセンス:フルライト

 

 

http://www.megaupload.com/(みれません~♪)

 

 


注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

そろそろネタが、、、、、、、次ちょっとお休みするかも、、、、

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

こちらでどうぞ:

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無題 HOME 無題 >>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]