忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/11/16 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://jpan.jp/?toribiya7

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://jpan.jp/?toribiya7-02


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://multiview.accessup.org/iv/32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

1500号到達記念♪粗品用意しました♪
http://ameblo.jp/molu77/entry-10374218307.html

 


*本題*

 


光の陰謀-3 著 者: gyroman.team

 


前回までの荒筋。


光の陰謀が白日となった。
光は原生人の妄想を止めさせるために文明という餌と交換に、
四次元的時空の意識を剥ぎ取り、次元低下させて、三次元の左脳優位に
させるというミッションを持ってきた。

そして、その戦略は成功した。原生人は原自我を強化した。
その武器は光の直進性だった。光の消費こそ美徳なのである。

---

光がもたらしたのは直進性を反映した文明であった。
だから温暖化防止とは光精神の問題なのであり、光との対決なのである。
光の直線的指向性は、時空の分離、断片化、順番化、段階化に転化し、

そこから表音文字、主語論理、二元対立、還元主義、因果律、等の一連の
次元低下の精神へと変質させることになった。これを西洋的文明と
いうことにする。今尚、光の戦略、光のシナリオは続いている。

言語について考えておこう。どのようにして、光の直進性が表音言語を
発生させたのかである。

日時計に見られるように、空間を一次元化すると操作・管理しやすくなる
のである。

表音言語とは、abc...であるから、順番性を大事にしている。

農業に必要なことは、順番、段階、部分である。
これらはすべて空間の一次元化によって可能となる。
一次元化とは直線化のことである。

光がどのように表音言語を発生させたのかは、
原生人の原言語(指し示すと言う行為)を吟味する必要である。
これは次回に回す。

ただ、表音言語は光の直進性から派生する順番性と農業が関係して
生まれたといえるだろう。

ここではこの表音言語が自我意識を発生させたということで話を進めていく。
後でもっと突き詰める。いずれにしても直線的指向性をもった光自我、
光精神なのである。

この自我と向き合うということは光の戦略、
シナリオを打破することなのである。
それなりの準備が必要なのは当然だろう。

生成門が、言語や自我をもたらしたのが光でであるということに
気が付いたのは、ティトムとのシムダンスをしたからである。
詳しくは生成門を参照。

原生人が光の陰謀だったにせよ、それによって人類は生き延びられた。
そして大繁栄をした。それは光の思考のお陰である。

光の思考とは、二元化、表音言語、左脳の優位、還元主義、自我、
主語論理、因果律である。

この光の思考を取り入れさえすれば文明的生活が保証されたのである。

だが、それは悲劇の始りでもあった。次元低下をもたらしたのであった。
時間の習俗となり苦をもたらした。

さあ、光が相手である。

温暖化防止とは自我=光意識の解体であるということになった。

光意識は脳と関係する。光と戦うには、脳のことをもっと知って
おかなければならない。自分のことを知らないのでは光の
相手にもならないだろう。相手を知り自分を知れば百戦危うからずである。


少し、遠回りになるが原生人にまで遡っておく。

10数万年前の現生人は昼間は狩をして、夜は洞窟で寝ていたのだろう。
洞窟の中の夜は暗い。妄想もしただろう。

何を妄想していたのだろう。ここからは推測である。
推測というと格好がいいが、現生人とあまり変わらない科学的に根拠のない
妄想だろう。

妄想は既に立派な意識である。

妄想以前にサルよりはちょっとましな無意識的な状態、
意識の原形がどうして生れたのかということだ。
それと言語がどのように関わっていたのかである。

当時はまだ言語は発達していなかったであろう。

拙い言語でもそれは言語であるとしよう。
仲間とコミュニケーションできる程度の仕草と「あっ」とか「うっ」という
サインのようなものを使用していたに違いない。

飼い猫でもお腹が空くと、独特の声を出して食事を要求する。
主人とコミュニケーションをしているのである。

まして当時の現生人ならば、もっとレベルの高い
言語コミュニケーションをしていたに違いない。

詳しい事は分からないが、前後して脳の組み替えという大きな事件が
起きたようである。

脳の組み替えが何を意味するのかは謎である。

組み替えの場所は脳梁当りではないかと思うが当てにはならない。
いずれにしても、この事件により原言語と脳との局部連結がち密になったと
考えられる。

言語の発達に関しては咽喉のことを忘れてはならないだろう。

大事件とは咽喉信号と脳が連結したのかもしれなということだ。
咽喉とは喉仏である。これによって空気を震わせられるので多様な音を
出すことができるのだ。

咽喉は人間にしかない。これが言語の発達にとって重要であったというのは
言い過ぎではないだろう。咽喉がないために他の動物はいまだに「あっ」
とか「うっ」としか言えていないのである。

ついでにいうとネアンデルタール人は、現生人より早くアフリカを出発し、
今のヨーロッパに着いたが現生人によって滅ぼされたという。

その理由は咽仏のある位置が悪くに多様な音を出せなかったから
知能が劣っていたためだという説がある。

この時に使われていた言語を原言語としておこう。
続く。


生成門 未来に繋ぐ
http://gyroman65.exblog.jp/
 

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

 

 

 


いいネタ用意しましたぜw無駄にしないで使ってくだされw


プライベートラヴェルライトのライセンスついてまっせw

つまり、

編集権、著作権、販売権付きなんですよん♪

 


HealthyComputingRights

http://www.megaupload.com/($_¥)♪

 


海外のレポートです。英語の原文と機械翻訳のファイル入ってます。

これを自分の言葉で手直しするだけで、、、、

 

自分の商品として売りに出せるんです。

著作権主張できます。あなた自身のオリジナル電子書籍ができます。

さて

どうやって売るか、、、、、、、

 


そおですねえ、、、、、、

たとえば、全部無料サービスだけで販売から代金回収までできるとしたら?

それも無料サービスのブログだけで、、、、、、、

ASPとの契約とか審査も不要wそんな方法あるんですが、、、

知りたい?


ここで見てください。その方法を。

 

http://toribiyanomise.blog.shinobi.jp/

 

 

その前に、手元において、自分の商品にするための手直しを
はじめませんか???


有効利用してくださいなw

 

 

 

 

注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


言葉だけじゃわから~ん!!って方w

動画があります。これ見れば判りやすいと思います。


http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/468/

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

さ~ってと、、、、、ネタ、、次どうしましょ、、、、、

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報:http://jpan.jp/?toribiya7

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無題 HOME 無題 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]