忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/09/20 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://find.accessup.org/iv/iv_32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

 

 


*本題*

前回に続いて、その筋では有名な方のお言葉拝借♪


無名の私があーだこーだと講釈たれても説得力ねーでしょ?


とりあえずどーぞw

 

 

急成長。そして株式上場!

 


中小企業が爆発し、上場に大きく近づいたきっかけは??
ほとんど何もしなくても、簡単に追加利益を上げる方法
でっかい契約を獲得するために必要なこと

 


FROM:寺本隆裕

ジェイ・エイブラハムの有名な言葉。

 


“もし、自分がゼロからビジネスをスタートするとしたら、

最初にやることは・・・”

もちろん、このメルマガをずっと読んでくれてるなら、
スグに答えることができるでしょう。

何度も何度も紹介してるので、もう聞きあきて
ウンザリしてるかもしれませんね。

この方法は、ビジネスのスタートダッシュにも、そしてビジネスを
大きくする時にも、爆発的な威力を発揮します。

そしてやり方さえ間違えなければ、ほとんどリスクもありません。

そう、その方法とは・・・


“ジョイントベンチャー”


そう。ジョイントベンチャーです。ジョイントベンチャーとは、
複数の関係者間で「資産や価値の交換」を行って、事業を協力して進めていく
手法のこと。

この会社にはあるけど、この会社にはない。とか、この会社ではそれを
活用するのがうまいけど、この会社ではその方法がわからない
(または、何らかの理由でできない)。

といった資産を、お互いに交換したり活用したりすることで、
お互いにとってプラスの結果を生み出すというものです。

ここでいう資産や価値とは例えば、、、

 

お金
スキル、ノウハウ
商品やコンテンツ
リスト(顧客リスト、見込み客リスト、取引先リスト、etc)
システム、仕組み、コンピュータシステム
ブランド
などなど。

 

例えば、ある商品を持っている人が、誰かのリストにその商品を
紹介してもらって、その対価としてお金を支払う、というのもJV。

ある商品の販売プロモーションを一緒に考えて進めていく、というのもJV。

出来上がっているシステムを、誰かにも一緒に使わせてあげる、
というのもJV。

・・・という感じで、この組み合わせはアイディア次第で、
いくらでも思いつくことができます。
ではでは、いくつかサンプルを見てみましょう。

 

中小企業が爆発し、上場に大きく近づいたきっかけは??

何カ月か前のマスターマインドミーティングで、僕は幸運にも、
ドクターシーラボとネットプライスモールの2社を上場させた池本さんの
お話しを聞く機会がありました。

そのうちのネットプライスモールが一気に爆発したきっかけを聞くと、
それは「ジョイントベンチャー」だというのです。

しかも驚くべきことに、爆発のきっかけとなったパートナー企業は、
日本最大手のクレジットカード会社のJCB。

当時ほとんど無名で、社員も数名しかいなかったネットプライスモールは、
そのデカいJVの案件を成功させることで一気にビジネスを成長させたのです。


寺本の体験

小さなビジネスを大きくするという場合以外にも、
ジョイントベンチャーの威力が発揮されるケースを紹介します。

僕は去年の夏、自宅の引っ越しをしました
(この例は、以前にもメルマガでご紹介しました)。

新居を仲介してくれた不動産業者は、とある引っ越し業者を紹介してくれた
のですが、その引っ越し業者はかなり徹底したジョイントベンチャーを
行っていたのです。

まず、引越の見積もりを取ったときに、業者は通販カタログを置いて
行きました。家具の通販カタログです。

当然引っ越しをすると家の間取りが変わるので、新しい家具は絶対に
買わないといけませんし、引っ越し直後は片づけで忙しく、
できればあまり出かけたくありませんから、

このカタログはとても“役立つ”ものでした
(そしてまんまと、いくつかの家具を注文してしまいました)。

引っ越し業者が家具の通販もやってる、というわけでは
ありませんでしたから、この2社はジョイントベンチャーの契約を
結んでいるのでしょう。

引っ越し業者は、見積もりに行った先に通販カタログを置いてくるだけで、
その家がその業者で引っ越しを決めなくても、
いくらかのジョイントベンチャー報酬を受け取っているわけです。

そして紹介された方の通販カタログの業者は、マーケティングコストゼロで
自社の商品カタログを「優良見込み客に」届けることができるので、
お互いにとってメリットがあるというわけです。

 

ジョイントベンチャーでアップセル

この業者のJVはまだあります。例えば、引っ越しの時に必ずある、
エアコンの取り付け取り外し。そしてピアノの配送&調律サービス。

これらはどちらも、基本的にはエアコン、ピアノ、それぞれの専門の業者が
請け負っていますが、引っ越しの時にはほとんど必ずエアコン、ピアノの
問題が出てくるでしょう。

そうであるなら、引っ越し業者がその業者を紹介してあげることで、
いくらかの追加売上を上げることができる、つまり、自社で商品を
用意しなくても、アップセルを売ることができるのです。

今朝、電車の中の「ナビタイム」の広告を見ていたら、auの場合は
「EZナビウォーク」というサービスとの提携でこのサービスをお届けします、
という内容が書かれていました。

恐らくこれもJVのパターンの一つでしょう。競合する2社の同様の
サービスを真っ向から対立させるのではなく、お互いにとって有利になるよう
リソースを共同活用して、協力して一つのサービスの販売を
仕掛けていくのです。

ウチでももちろん、たくさんのJVをしています。

アフィリエイトもJVの一つだし、そもそもウチで販売している商品の
ほとんどが、他社の商品をJVで販売しています。

ダン・ケネディやヤニク・シルバーなどの商品を売り、
そのロイヤリティを払っています。

クレジットカードの利用明細書なんかも同じですね。

色んな業種のチラシが同封されています。あれも、JVの形の一つです。

 

有力なJV契約を決めるには?

JVはとても有効な方法だ、とは知っていながらも、
「自分みたいな素人が、、、自分ところみたいな小さな会社が、、、」
なんて思って、なかなか前に進めない場合がよくあります。

というわけで、有力なJV契約を結ぶためのポイントをご紹介しましょう。


・まず、与える

あなたが相手なら、どういう人とJVを結びたくなるか、を考えてみましょう。

お願いします!お願いします!と言ってくるような人より、
何か自分のためにやってくれる人と組みたいと思うはずです。

JVといっても、結局は人と人とのつながりによって成り立つもの。
契約の話の前に、まずは関係作りが大事です。


・相手にとって抵抗できないオファー

相手がしなければいけない事を最小限にし、受け取れるものを最大限にし、
リスクを限りなくゼロに近づけましょう。相手が何を望んでいるのか、
何を恐れているのか、を書き出し、「相手に、断る方がバカだ」と
思わせるくらい抵抗できない契約条件を提示しましょう。


・その相手との契約にこだわりすぎないこと

相手とのJVが魅力的であればあるほど、契約を取ろうとして不利な条件に
なってしまう場合があります。

間違いがちなのは、契約を取ることをゴールのように錯覚してしまう事です。

最初でつまづくと、そこからずーーーーっと続くJVの契約に引きずられて
しまうので、あまりその相手との契約にこだわりすぎず、
冷静に判断しましょう。

交渉事は、「NO」と断れる方が、いつも強いのです。
不利な条件で契約してしまわないよう、いつでも断れる状況に
しておきましょう。

そして、最も重要なのはこれです。


毎日、それに向けて何かをする

ジョイントベンチャーは一つ決まると、いきなりビジネスが成長していきます。

とはいうものの(そして、それをきちんとわかっていながらも)、
それに向けての仕事をしなくても、特に日常業務に困るということは
ないので、どうも後回しにしがちです。

JV獲得のために一番重要なのは、アイディアを練るでも、
パートナー候補に手紙を書くでも、何でもいいですが、
毎日何かをしていきましょう。

あなたや、まだ見ぬ未来のパートナーの隠れた資産が、
あなたに発掘されるのを待ってるかも!

 


― 寺本隆裕

 

 

この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、
インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する
無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。
無料メールマガジンの購読はこちら。

http://www.theresponse.jp/

 

 

いいネタ用意しましたぜw無駄にしないで使ってくだされw


プライベートラヴェルライトのライセンスついてまっせw

つまり、

編集権、著作権、販売権付きなんですよん♪

 


自分の商品として売りに出せるんです。

著作権主張できます。

どうやって売るか、、、、、、、


それはおいおいやっていきましょうか、、、、、

その前に、手元において、自分の商品にするための手直しを
はじめませんか???


有効利用してくださいなw

 


Busy-Fitness

http://www.megaupload.com/(¥_¥)♪

 

注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

まだなんとか続けられそう、、、、、

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

こちらでどうぞ:

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無題 HOME 無題 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]