忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/09/07 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://find.accessup.org/iv/iv_32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

 

 


*本題*

前回に続いて、その筋では有名な方のお言葉拝借♪


無名の私があーだこーだと講釈たれても説得力ねーでしょ?


とりあえずどーぞw

 


初心者シリーズ:いよいよサイト作成!

 


ホントに、パソコンが苦手な人はネットビジネスで成功できないのか?

ガンガン反応の出るホームページを作るために、絶対にすべきこと

致命的な勘違い

 


FROM:寺本隆裕

 


これまで数回にわたって、
「ネットビジネス初心者の方へ」という企画をやっています。
今日でその企画も4回目になります。

 

(これを順番にちゃんと読んで、課題や質問にまじめに答えて
行ってもらえれば、あと数回の記事が終わった頃には、
具体的なTODOリストができているはずですよ!)

 


そして今日は、いよいよホームページの作成について話を進めていきましょう。

自分の商品を売る場合でも、他人の商品を売る場合でも、
ページを作る前に、必ずこれを意識してください。

「全ての」ページは、ただ一つ、「この目的」のために存在すべき・・・

ウチの会社に入ってくるバイトや、セールスやマーケティングに直接
かかわらないスタッフが、たまにウチのこういうページを見て、
こういうことを言います。

「この商品説明のページは、長すぎるんじゃないですか?」

注目してほしいのは、「長すぎる」という部分ではなく、「商品説明の」
と言う部分です。インターネット上に存在する多くのサイトのうち、
儲からないサイトや、反応の出ないサイトがやってしまっている致命的な
間違いが、ここにあります。それはつまり、、、


サイト=商品説明をするものだ、という間違い

です。全てのページでやるべきことは、商品を説明することでも、
あなたの会社のこと、あなたのことを説明することでもありません。

全てのページでやるべきことは、「売り込み」です。
何か、あなたが訪問者から達成したい一つの反応、行動を決めて、その反応、
行動を今すぐとることのメリット、理由を、ひたすら売り込むべきなのです。

つまり、全てのページの目的は、ページの閲覧者から何らかの反応
(例えば、無料小冊子を請求してもらう、商品を買ってもらう、など)を
得る事です。

例えばこのページはとても反応のいいページの一つですが、これが例えば、
「無料のマニュアルが300ページです。毎月商品を送ります。紙とCDです。
値段はxx円です。」という短い商品説明のページだったら、
そんなに高い反応は出ないでしょう。

いかにして、行動させるか?

セールスできていない、というのは、ネット上にかかわらず、ポストに大量に
投函されるチラシや、電車などに掲載されている広告でも、ほんとに
しょっちゅう見かけます。

僕の家のポストには、毎日何枚もの住宅に関するチラシが入っていますが、
どれもこれも、言ってみれば値段と間取りしかかいてないような、
いわゆる「商品説明」のチラシです。

ネット上でも、資料請求のページなどでは、よく見かけます。

商品の概要だけが説明してあって、「詳しくはこちらから資料請求を!」
と書いてあるページです。あなたも見かけたことがあるでしょう。

例えば、ホームページを作ってアクセスを集めたけど、
見込み客が集まらない、とか、問い合わせが来ない、といった場合の
最大の間違いは、

ページの訪問者に、その「行動」を今すぐする具体的な「理由」や
「メリット」を売り込めていない、というものです。

見込み客は、資料や無料サンプルなどを請求すると、あとで売り込みが
来ることを潜在的に知っています。名前や連絡先をあなたに知らせるという
リスクと、それを入力するという手間もあります。

つまり、無料(=お金は払わなくていい)とは言え、見込み客はお金以外の
「何か」を支払う必要があるわけです。だから、それを支払うだけの価値が
ある、ということを十分に売り込む必要があります。

売り込みを、文章(ネット上に書いた文章)でやる技術が、
コピーライティングです。この部分の技術については、
ザ・レスポンスの中心テーマでもあるので、継続的にお伝えしていきます。

そして、ネット上にのせる最初の文章を書く前にやるべき、
とても大事なことについては、少し長くなるので、来週の金曜日の記事で
お話しします。

この記事を読んでもらえれば、「普通の」商品を扱うビジネスを、
価格競争に巻き込まれず、むしろお客さん(しかも優良顧客)が自動的に
寄ってくるようなビジネスに変える方法がわかります。

そしてここからは、最近いくつか頂いたコメントやメッセージの中で、
ちょっと気になる意見があったので、少し脱線して、
以下のテーマについてお話しします。


コラム:


ホントに、パソコンが苦手な人は、
ネットビジネスをスタートできないのか?

パソコンが苦手、と言う理由で、僕のこの企画を「ただ読むだけ」
にしてもらってはもったいないと思っています。

むしろ、パソコンが苦手、というのは、ネットを使ったビジネスをスタート
できない理由ではありません(言い訳ではあるかもしれませんが)。

とはいえ、いわゆるパソコンの操作方法やホームページの作り方、、
みたいなところは、この企画や、ザ・レスポンスの記事では紹介するつもりは
ありません。具体的に言うと、

「ここをクリックしてユーザ登録して・・・」

「HTMLというのは、こういう仕組みになっていて・・・」

「レンタルサーバーはここがお勧めで・・・・」

というところは、紹介しません。

なぜか?

理由は2つあります。1つ目は単純に、そういう知識はどこでも手に入る
からです。本屋に行けば、ホームページの作り方的な本はたくさんあるし、
ネットで調べれば、こういうサイトのように、役立つサイトはたくさん
あるからです。

僕が一から記事を作るより、そっちを見てもらった方がいいと思うからです。

もう一つは、あなたがこれまでの記事を読んできてくれたならわかると
思いますが、

「インターネットを使ったビジネスをするという事は、ホームページを作る、
ということを指すのではない」からです。

大事なのは、「インターネットを使って、誰に向けて何を言うのか」そして、

「どうやったら、そのターゲットとする彼らから、
よりたくさんの反応を得られるのか?」を追求することです。

ホームページを作るのに技術的な壁があるのなら、ホームページ制作の会社に
頼めば、簡単に作ってくれます。SOHOなどで請け負っている人などなら、
費用も安く抑えられるかもしれません。

あなた自身が勉強して試行錯誤する時間、そして実際の作業時間は、
もっと重要な別の仕事に充てるべきです

(ウチでも、最近は優秀なウェブスタッフが入ってくれたおかげで、
たくさんのプロジェクトがスピーディに回るようになりました)。

これからビジネスを組み立てようとするあなたの最も重要な仕事は、
HTMLの技術を習得して、ホームページを作成できるようになること
ではありません。

(ちなみに、世界でもっとも有名なインターネットのエキスパートである、
ヤニク・シルバーは、未だにホームページの作り方を知りません。)

あなたが、ホームページ制作会社など、HTMLの技術を売るビジネスを
目指すのでないなら、パソコンやHTMLの「技術」がないというのを、
インターネットを使ったビジネスをスタートできない理由にするのは、
とてももったいないな、と思います。
 

 

今回の記事は以上です。

 

宿題:

これまでの記事を読み返してみて、

ホームページを実際に制作する(HTMLを書く)ことよりも
重要なあなたの仕事は何か、
定義してみてください。

 

 

 

この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、
インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する
無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。
無料メールマガジンの購読はこちら。

http://www.theresponse.jp/

 

 

いいネタ用意しましたぜw無駄にしないで使ってくだされw


プライベートラヴェルライトのライセンスついてまっせw

つまり、

編集権、著作権、販売権付きなんですよん♪

わかんない?なんだそれ???

このメルマガ読んでてそんなこと言う人!!!

残念ながらレッドカードです。

お勉強してください。

でなきゃ稼ぐことなんて無理!!!!!

 


有効利用してくださいなw

 


BudgetTravel

http://www.megaupload.com/(@_@)♪

 

 

注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

まだなんとか続けられそう、、、、、

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

こちらでどうぞ:

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無題 HOME 無題 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]