忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/08/07 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://find.accessup.org/iv/iv_32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

 

 


*本題*

前回に続いて、その筋では有名な方のお言葉拝借♪


無名の私があーだこーだと講釈たれても説得力ねーでしょ?


とりあえずどーぞw

 


びっくり!
?実はタツミは失敗していなかった
?マグネティック・マーケティングのプレゼントは誰の手に?
?予想Guy

 


FROM:寺本隆裕

 


予想外でした。
こんなにたくさんのコメントをもらえるとは。。。

先週、失敗(インフォ・ビジネス編)というタイトルの記事を書いて
コメントを求めたのですが、締め切りの火曜日までに110件以上もの
たくさんのコメントをもらうことができました。

プレゼントも用意したし、普段よりもちょっと多くコメントもらえるかなーと
思っていたくらいだったので、だいぶびっくりしました。と同時に、
積極的に参加してコメントをくれた方々に感謝します。

「書いていて自分のビジネスの間違いに気がついた」とか、
「危うく同じような間違いをするところだった」、
「おかげでアイディアが浮かんだ」なんて人や、

「他の人のコメントを読んで勉強になった」と言う人もいて、

なんていい企画なんだ!
と、自画自賛(実は正直、やる前はちょっとビビってたんですけどね・・・)
やってよかったなー、と思いました。

また楽しい企画を考えていきますので、楽しみにしておいてください。
例えば、今回のタツミの商品を実際に作って売ってみる。
そしてその状況をレスポンスの記事中で実況中継するとか。

(アイディアなんかもあれば、コメントしてください。採用された方には、
何かプレゼントがあるかもしれません...)

 

失敗の理由


それにしても、改めてレスポンス読者のスキルレベルと意識レベルの高さを
感じました。そして、

「ターゲットが広すぎる」
「売る前にコストをかけすぎる」というような、
予想していた答えだけじゃなく、

?ビジネスをやる者としてのマインドセットがなってない
?長期的なブランド戦略ができていない
?「売れなかった」という結果を自分にフィードバックすれば、
それは失敗ではない

といったような、だいぶ踏み込んだところまで考えてコメントしてくれた方も
いました。

これは大事に活用したいと思うので、みんなからもらったコメントを元に、
じっくりとタツミのプロモーションの失敗の原因を探っていきましょう。
まずは、ベストオブ・ダン・ケネディで紹介されている

「3M」の部分からいってみよう。
(そういえば、ベストオブ・ダン・ケネディを読んでなかったから
失敗したんだ!とコメントくれた方も何人かいましたね!まだの人はぜひ
このビデオをチェックしてください。)

http://www.theresponse.jp/gold/presentB.php

 

1.マーケット & ターゲット

参入したマーケットはどうだったでしょう?
「自分のビジネスを成長させたい人」向けのマーケットです。
いわゆるB2Bのビジネスですね。

自分のビジネスを持っている人は、それを成長させたい情熱はあるでしょうか?

もちろんあります。日々そのことに「取りつかれて」いるでしょうか?
当然YES。お金を払うだけの余裕があるでしょうか?ありますね。

ちなみに、B2Bは最もやりやすいマーケットの一つです。
売上アップのために日々投資をしている(お金を使いたがっている)し、
それは経費として処理されます。というわけで、
B2Bのマーケットを選んだのは問題なさそうです。

しかし多くの人が指摘してくれたように、そこからが悪い。

ターゲットが広すぎて、メッセージがぼやけてしまっています。
雑踏の中で「みなさーん」と叫んでるようなもの。
誰も自分が呼ばれてるとは気付きません。

でかいマーケットに対して、正面衝突したところが大きな間違いです。


売上をアップさせる方法を提供するのであれば、例えば、

1:業種・産業で絞る(歯科医が売上をアップさせる方法)とか、

2:手段を絞る(タウンページを使って売上をアップさせる方法)とか、

更に小さくいくなら、

3:その組み合わせ(歯科医がタウンページを使って売上をアップさせる方法)
とか。とにかく小さく小さくニッチ化することが必要だったわけです。

ここは、「ブランディング」とか「ポジション」にも深く関係してきます。
実際ブランドに関する指摘をくれた方も何人かいたので、
あとで詳しく考えていきましょう。


2.メッセージ

そもそも最初の「1」が間違っているので、おのずとメッセージも
間違うことになります。これも多くの方から指摘があった通り、
いろんな人を取り込もうとしているあまり、

抽象的であいまいな表現しかできず
「見込み客の心に届かない」ということになります。

ターゲットを絞り込めば、その人たちの悩みや信じていることなどを
より明確に表現できることになるので、見込み客から

「お、これ俺のことやん!」という反応が取れやすくなります。

それから、最悪なことにタツミは「証拠」を集めていなかった。。。

これも何人かの方から指摘をもらっていました。誰でも
「これをやれば売上アップ間違いなし!」と「言う」ことはできます。
でもそれが本当だと「証明する」ことができるのは、本物だけです。

いくら昔の良書とはいえ、それが現代のビジネスに通用するのか?

それを証明することは、メッセージを組み立てる者
(コピーライター・タツミ)にとっての、重要なミッションだったわけです。


3.メディア

「安いから」という理由で広告媒体を決めるのは危険
(安いには安いなりの理由がある)ですが、はたして
「反応のいいと噂の人気のメルマガ」にいきなり広告を出すのが
よかったのでしょうか?

多くの方が指摘してくれたように、ここにも失敗の原因がありそうです。

ひとつは、まだ「テスト」段階であるものに、大金をかけて広告をしたこと。

もうひとつは、ターゲットが曖昧なままメディアを選んでしまったことです。

例えば、「歯科医がタウンページを使って売上をアップさせる方法」
だったら、それを人気のメルマガに広告しようという発想は
NGだと言うことに気づくでしょう
(少なくとも、最初の広告先にそこを選ぶと言う事はなさそうです)。

PPCをやるべきだった、というコメントももらっていましたが、
それもいいアイディアだと思います。PPCという広告メディアはある程度の
スキルを必要とするものの、少ない広告費で大量のいいアクセスを
集められる、インターネットで最高のメディアの一つです。

3Mの観点から見れば、
このような間違いがあったことに気づきます。

DRMの観点や、インフォ・ビジネスというビジネスそのものからの視点、
マインドやコピーの観点など、このほかにもたくさんの指摘をもらっています。

これらのテーマについては、次回考えていきたいと思います。
(それにしてもタツミ、たくさん間違ってるなー...)


マグネティック・マーケティングのプレゼント

さて、約束していた通り、一番ステキなコメントをくれた方に、
ダン・ケネディのベストセラー商品
「マグネティック・マーケティング(販売価格69,700円)」を
プレゼントします。

これは、ケネディのダイレクトレスポンスのマインドを徹底的に
トレーニングしてくれる5枚のCDと、大成功したセールスレターの
サンプルと、ビジネス成功のアイディア集が大量に詰まった分厚い資料
2冊からなる作品です。

間違いなく、成功するダイレクトマーケターなら誰もが持っておいた方が
いいものです。

みんなとてもいいコメントをくれていたので、
誰にプレゼントしようかとても迷っていました。。。

「がんばれタツミ!(34)」とコメントくれた方や、
「美人すぎる父」という名前でコメントくれた方、ウケました。
面白かった人にあげようか、とも考えました。

それとも、鋭い指摘をくれた方にしようか、
逆に、あんまり完璧に答えられている方よりも、
これからDRMを勉強したいと言う方にあげたほうが、いいのか、、、
悩みました。

全く決められませんでしたので、、、

プレゼント当選者は、たまたまダイレクト出版の社員に「タツミ」という
名前の人物(34)がいるので、次回、彼から発表したいと思います。
(繰り返し念のため言っておきますが、この「タツミの失敗」の話は
フィクションです。)

 


― 寺本隆裕

PS

アイディアは形になってなんぼ。このアイディア成功するかなー、
失敗するかもなー、という状態で頭の中にあっても意味がありません。
試してさっさと失敗する。失敗して教訓を得ながら改良し、
たまに成功する。ってのが重要です。

今回のタツミのプロモーションは失敗したかもしれませんが、
タツミは「行動した」ことで、恐らく「頭で考えて想像しているだけ」
よりも、100倍くらいの色んな事を体験したことだと思います。

それは100人からアドバイスを受けるより、
貴重な体験だったことでしょう。

ダン・ケネディは、

「DRMの世界に、失敗、と言う言葉はない。全てはテストだ。」

と言っています。「このやり方じゃうまくいかない」ということが
わかっただけだ、と考えれば、また別の切り口ができるはず。

失敗を前提に小さくテストすることをしていなかったのは痛いですが、
タツミのビジネスもまだまだこれからどうにでもなっていくでしょう。

このPSは、

そのアクションの結果が“失敗”か“成功”かというどちらにしか
判定できないアクションは恐らく、ビジネスではなくて“ギャンブル”だ。

との、よしさんからのコメントからヒントを得て、
書かせて頂きました。ありがとうございます。

PPS
次回もお楽しみに。

 

 

 

 

この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、
インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する
無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。
無料メールマガジンの購読はこちら。

http://www.theresponse.jp/

 

、、、、、、、、やられた、、、、、、、、、、、、

 

 

またやってしまいました、、、、、orz

 

ブログでダウンロード用URLバラシちゃった、、、、

だもんで、入れ替えやります。

次はこれでどおでしょ?

 


”ここに、ボタン1プッシュで制限の無い高品質のデジタルカバーを即座に
作成して、1個あたり10,000円まで節約できる、絶好のチャンスがあります!”

高級なグラフィックデザインのための、時間もお金もかける必要も無く、
知識も経験も必要としない。 - スクロールしてクリックが出来れば、
あなたも、デジタル製品のためのずば抜けたカバーを作ることができます。

4 つのすごい フォトショップアクションスクリプト
プッシュボタンカバーデザイン、クイックスタートハンドブック
20個のプロがデザインした既に作られたカバーテンプレート
ボーナス! 30個のファンシー, ファンキーフォント (フリー)

日本語セールスレター、日本語ガイドブック付、フォトショップ日本語版対応

 

http://www.megaupload.com/(秘密♪)

 

文字通り、使える「小道具」だと思いますがw

ぜひとも有効に使ってくださいましw


注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

休み休みではありますが、、、もうしばらくこのパターンは続けますから。

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

こちらでどうぞ:

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無題 HOME 無題 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]