忍者ブログ
ほんとに必要な方のみご覧くだされ
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)つt日2009/11/04 --------------------------------------------

金一途(仮)byはなしのさかなやとりび屋---------------------(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://jpan.jp/?toribiya7

 


「金があっての人生だからな。~悟ったからには金一途」

                 ルパン三世     石川五右衛門

 


「とりび屋」、、、、、それは役に立つ情報発信しますw

という意味ではなく

まあなんかの「足し」になればこれ幸い、、、という意味で掲げた看板だすw

よろしければこちらにもお付き合いを

 

とりび屋宅配便@銭の皿(ネットビジネスネタ)

無料レポ、ソフトなどなど代理登録なし無条件で差し上げてますw

http://jpan.jp/?toribiya7-02


とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)

http://multiview.accessup.org/iv/32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html

1500号到達記念♪粗品用意しました♪
http://ameblo.jp/molu77/entry-10374218307.html

 


*本題*

 


一人でできるNLP(1) NLPスキルの基本的要素

 


著 者: office SeI <オフィス セイ>

 


NLPとは、Neuro Linguistic Programming の略で、
日本語に直訳すると、「神経言語プログラミング」になります。

NLPは1970年代に始められた言語学と心理学を組み合わせた
実用的学問であり、心理療法のひとつです。

NLPは、当時の3人の天才的セラピスト(心理療法家)、
催眠療法のミルトン・エリクソン、家族療法のバージニア・サティア、
ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズが行っている手法を、

リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーの2人が、モデリングする
(真似をする)ことでまとめあげたものです。

文化人類学者のグレゴリー・ベイトソンもNLPの創成に
大きな影響を与えたようです。

天才たちが行っていた手法の中に、共通してあるもの、
効果をもたらす原理原則を抽出し、
それをもとに数々のスキルが生み出されました。

そのようなNLPのスキルは当然のごとく、
心理状態の改善に、短期間で驚くべき効果をもたらします。

もともとは統合失調症やPTSDなどの精神疾患の治療に、
短期間で大きな成果をあげるものとして注目されたNLPですが、
その有効性から現在では、

治療のみならず、教育、ビジネス、スポーツ、コミュニケーションなど
幅広い分野で応用されています。

NLPには、たくさんのスキルがあります。
基礎的なワークだけでも30以上あります。

クライアントの状況や状態に合わせてアレンジしていくと、
その数は相当なものに上り、スキルの全部を個別に覚えようとしても、
覚えきれるものではありません。

でも、それらたくさんのスキルは、
基本的に次の3つの要素から構成されています。

①VAK
②アンカリング
③リフレーミング

この3つをキチンと理解し、おさえることができれば、
基礎的なスキルから、その人の状態、状況に合わせて、
より有効なスキルへと、さまざまにアレンジすることができるようになります。

まずはこの3つの構成要素を簡単にみていきましょう。

①VAK
VAKとは人間の持つ5感のことです。
つまり、視覚(Visual)、聴覚(Auditory)、触覚(Kinesthetic)、
嗅覚(Olfactory)、味覚(Gustatory)の5つの感覚です。

この5感をそれぞれの英語での頭文字をとって、VAKOGといったり、
触覚、嗅覚、味覚の3つの感覚をすべて体感覚(Kinesthetic)に
おきかえて、VAKといったりします。

私がVAKというとき、それは5感を表しています。
VAKは「VAKモデル」といった使われ方で、
広告業界や学習メソッドなどでもキー概念として使われています。

このVAKをフルに使って、想起したイメージを、
あたかも実際に体験しているかのように、臨場感をもって体験していくことが、
すべてのNLPのスキル/ワークの最も重要な基礎となります、

イメージによる実体験としての、その臨場感の程度によって、
スキルの効果に差異が出てきます。


②アンカリング
アンカリングとは、ある感情体験を強くイメージしながら、
身体の一部を刺激することで、身体にその体験を埋め込んでおいて、
必要なときに身体に同じ刺激を与えることで、
その埋め込んだ感情体験を呼び起こす、というNLPのスキルです。

もともとアンカーは錨(いかり)のことですが、
錨を沈めて船を港に留めておくように、
身体の中に特定の感情体験を沈めておいて、

波風が立っても、錨につながっていることで、流されることなく、
自分の状態を一定のいい状態に保つことができるようになります。
(→「状態管理」「リソース・アンカリング」
http://www.office-sei.jp/category/1174527.html

アンカリングは、身体の一部に埋め込む特定の刺激だけではなく、
場所や空間、あるいは音(音楽)なども、トリガー(引き金)と
することができます。

この場所に来るといつも暖かい気持ちになるとか、
この音楽を聴くと必ず切ない気持ちが湧き上がる、といった体験を、
みなさんもしたことがあると思います。


③リフレーミング
フレームとは額のことですが、私たちはみんな、
絵に額縁をかけて絵を飾るように、
物事を見たり、現れた事柄へ反応したり、

意味づけしたりするとき、
現象に特定のフレームをはめてそれらを行っています。
これをフレーミングといいます。

このフレーミングを、事実を事実それ自体としてではなく、
色メガネをかけて目の前の現象を見ていると表現してもいいでしょう。
同じ山を見ても、ある人は水色メガネをかけて、すがすがしさを感じる
かもしれませんし、

またある人は赤いレンズを通して見て、その力強さを感じるかもしれません。


フレーミングの基本的なスキルとしては、次の4つがあります。

1) プリフレーム(前もって額をかける)
2) リフレーム(今の額をはずし、違う額をかける)
3) ディフレーム(今かかっている額をこわす)
4) アウトフレーム(今のフレームから離れて、客観的に見る)

プリフレームはコミュニケーションやプレゼンテーションにおいて、
主導権を握ったり、こちらの意図する方向性や結果に導くために、
その導入部分でよく使われます。

今かかっているフレームが不要なものであったり、
不利益をもたらすものであればそれを壊してしまう方がよいでしょう
(ディフレーム)。

また、すぐに感情的になってしまったり、偏った思考をしまいがちな場合は、
アウトフレームして、客観性を取り戻して、冷静に物事を見つめることが
大切です。

そして、現在かかっているフレームを、別のフレームにかけかえることで、
問題解決の糸口をみつけたり、制限となっている感情や考え方を
変更したりすることができます。

心理状態を改善したり、自分の夢や願望を実現するための
マインドをセットしたりするために、
特にこのリフレーミングが多く利用されます。

リフレーミングは、とてもシンプルに表現すれば、
「見方を変える」「違う視点から見る」ということです。


私たちの意識(顕在意識)は通常、二つのことを同時に行うことが
上手くできないようになっています。

ゲームに集中しながら、勉強に集中することはできませんし、
右と左の方向から同時にボールが飛んできたとき、それを上手く取ることは
難しいことです。

一つの事柄に焦点化し、集中する意識の仕組みのおかげで、
私たちの活動の有効性と効率性が高まります。
現在のコンピュータのように、効果的な並列処理が可能であれば、
もっといいのでしょうが、

人間の身体は一つしかありませんから、特に身体的活動においては、
この焦点化するという意識の仕組みは、とても有効な機能といえるでしょう。

このような意識における焦点化の仕組みを利用するのが、
リフレーミングの手法です。

意識は焦点化するので、同時に二つのフレームをかけることはできません。

わかりやすい、こんな例があります。
お父さんが仕事から帰ってくると、お母さんと娘が大ゲンカしています。
どうやら娘のテストの点数が悪かったようです。

テストの点数のことで激しく言い争っている二人に対してお父さんがいいました。
「明日の夕食は外食にしようと思うんだけど、二人は何が食べたいかな?」
その言葉にお母さんと娘は、食べたいものを考え始め、
ケンカはどこかに消えてしまいました。

「テストの点数」に焦点化していた意識が、
「食べたいもの」に焦点化を移したために、
泥沼に入り込んでいた口論が切り離され、なくなってしまったのです。

今かかっているフレームがあまり役に立たないものであれば、それをはずして、
別のもっと役に立つフレームにかけ直すことができます。

つまり、現在焦点化している物の見方を切り離し、
より有用な見方に焦点化することで、
自分の状態をよりよく保つことができます。


以上の3つの基本的な要素、VAK、アンカリング、リフレーミングで
構成されるNLPのスキル/ワークとは、

VAKを最大限に使って、イメージによる内的体験を、
あたかも現実の体験のように、ありありと体験することによって、

アンカリングして、またはリフレーミングして、自分の状態を管理しながら、
自分の望ましい状態(悩みや問題の解決、夢や願望の実現、目標の達成)を
創り出す、という手法だといえるでしょう。

そしてさらに、実際にワークを行い、自分に起こる変化、
生じてくる現象を実感していくにつれ、

NLPのスキルが、人間の広大でパワフルな無意識、
あるいはそこにある潜在的な大きな有能性に働きかけるものであることが、
次第に理解できるようになってくるでしょう。


次回から、実際のNLPのスキル/ワークをご紹介していきます。
私が実際に行っている個別セッションを、アーティクル上で
擬似体験していってください。

VAKをフルに使って、想像力豊かに、
文章を読んでいる体験を、実際の体験に変換するような感じでお読みください。
きっと思わぬ気づきが訪れるでしょう。

まず初めは、VAKの質・内容である、サブモダリティーについてです。
お楽しみに。

 


このアーティクルは私のメルマガコンテンツです。
http://www.office-sei.jp/category/1174620.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  office SeI 〈オフィス セイ〉
  http://www.office-sei.jp
  板垣 善昭 (いたがき よしあき)
  E-mail info@office-sei.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

 


 

 

 

 

 

いいネタ用意しましたぜw無駄にしないで使ってくだされw


プライベートラヴェルライトのライセンスついてまっせw

つまり、

編集権、著作権、販売権付きなんですよん♪

 


Gas

http://www.megaupload.com/($_¥)♪
海外のレポートです。英語の原文と機械翻訳のファイル入ってます。

これを自分の言葉で手直しするだけで、、、、

 

自分の商品として売りに出せるんです。

著作権主張できます。あなた自身のオリジナル電子書籍ができます。

さて

どうやって売るか、、、、、、、

 


そおですねえ、、、、、、

たとえば、全部無料サービスだけで販売から代金回収までできるとしたら?

それも無料サービスのブログだけで、、、、、、、

ASPとの契約とか審査も不要wそんな方法あるんですが、、、

知りたい?


ここで見てください。その方法を。

 

http://toribiyanomise.blog.shinobi.jp/

 

 

その前に、手元において、自分の商品にするための手直しを
はじめませんか???


有効利用してくださいなw

 

 

 

 

注意書きw

ダウンロードでの代理登録はいっさいありません。
自己責任でご利用ください

*こちらでは利用に際し、何ら保障も責任も負いません。

 


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなので、別ウインドウなどで、複数の広告が
表示されることがあります

 


言葉だけじゃわから~ん!!って方w

動画があります。これ見れば判りやすいと思います。


http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/468/

 


(次号に続きます)

 

 

 

@次回予告@

次、、、、、どうしましょうかねえ、、、、、

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

特定電子メール法に基づく発行者情報:http://jpan.jp/?toribiya7

登録・解除

melma!   http://www.melma.com/backnumber_119210/

ブログ   http://toribiya5.blog.shinobi.jp/

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~
(* ̄0 ̄*)/口------------------------------

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
&lt;&lt; 無題 HOME 無題 &gt;&gt;
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
(11/11)
(03/27)
(02/26)
(01/13)
(01/08)
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]